織田学園 >  コラム >  ファッション・きもの関係 > 着物の専門学校で学ぶメリット

検索結果

着物の専門学校で学ぶメリット

「きもの」の専門学校だからできること

日本の民族衣裳であり、世界に誇る伝統文化のひとつ「きもの」。
時代がいくら進んでも、七五三や成人式、結婚式等、日本から着物文化が無くなることはないでしょう。

しかし、和裁の技術や着付けに関しては、残念ながら現在の日本社会の中では自然と身につけられるものではありません。

織田きもの専門学校ではそんな日本の文化であるきものについて多角的・徹底的に学ぶことができます。

着物の着付けや手縫いのやり方に始まり、デザインや染色、ヘアメイク、日本刺しゅう等が履修できます。
また、「きもの」の背景にある様々な日本文化についても学び、本質的に「きもの」を理解していきます。

「ただ着物を着る」だけなら着付け教室でもある程度は問題ありません。
しかし、【着物のプロ】として将来にわたり業界で活躍するためには、プロになるためのカリキュラムがしっかり構築された学校で学ぶべきです。それが専門学校です。

また、織田きもの専門学校では企業とコラボした展示会やファッションショーの開催、家から着物を着て登校する日や歌舞伎鑑賞など、様々なイベントを通じてきものに親しみながら学ぶことができます。

目標があるからこそ、専門学校

きものイメージ
専門学校には専門学校でしか学ぶことのできないカリキュラムがあるだけではなく、沢山の長所があります。

きものの着付にはいくつかの団体が認定する検定資格がありますが、その検定資格を取得しただけでは自分の職として確立することは困難です。
その点、専門学校ではしっかりした基礎を学ぶことで、より腕に磨きがかかり、ステップアップできるのです。
きものを取り扱う企業からの正職員としての求人は、教育の質を信頼されたきものの専門学校だからこそ。
きものに関係する仕事に就きたい!という志や夢があるのであれば、専門学校が就職に強いことは明らかです。

また、大学を卒業した方や、社会人の方が入学される際、織田きもの専門学校には、入学金半額免除などの特典が受けられる【キャリア入試制度】もあります。
年齢は関係なく、同じ志を持つ者同士、切磋琢磨してきもののプロフェッショナルを目指すことができます。




織田きもの専門学校は、着付けはもちろんのこと、反物から着物を縫い上げることのできる和裁技術を習得すると同時に、染色や日本刺繍など、着物に関する全てをトータルに学べる専門学校です。

学費や入学に関してのお問い合わせも随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

学校法人織田学園 入学相談課 TEL 03-3228-2111 E-mail info@oda.ac.jp