織田学園 >  コラム >  進路・進学全般 > 大学・社会人からの進学が多い分野

検索結果

大学・社会人からの進学が多い分野

大卒生・社会人の進学が多い分野

大学卒業や社会人経験を経て、自分の将来を改めて考え直し、専門学校で学び直す人々が増えています。

そのような人々が進む分野としては、国家資格が取得できる医療系や福祉系、調理系、栄養系などが多いようです。
また、資格は無くても「手に職」系の分野を選ぶ場合も多いようです。

国家資格が取得できたり特殊技能を身につけることは、就職に有利に働くことはもちろん、より専門的な仕事に就く事が可能になります。

また、働きながら通える夜間部では、「美術、デザイン、写真」などクリエイティブな学科が人気です。織田調理師専門学校の夜間部も多くは高校新卒以外の学生です。

共通しているのは「自分の本当にやりたかったことを学び直したい」という意志です。

大卒生・社会人のいるクラス

現在、このような高校新卒以外の学生は、専門学校生全体の約4割を占め、中には40代、50代の学生もいるようです。

こうした学生は、大学での勉強や社会人経験を通じて必要性を感じた上で改めて勉強に臨んでいるため、高校新卒生に比べるとモチベーションが高い場合が多いです。

そのような年長者の授業に対する積極的な姿は、他の生徒たちの刺激となり、クラス全体に良い影響を与えています。
織田学園でも、こうした大卒生や社会人を経た学生が多数学んでいます。
それぞれ充実した学生生活を送り、希望の進路を実現している人も多数おります。

詳細は各校ホームページの「大学・社会人の方へ」というメニューからご覧ください。
例:織田きもの専門学校 http://kimono.oda.ac.jp/visitor/index.html


学費や入学に関してのお問い合わせも随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

学校法人織田学園 入学相談課 TEL 03-3228-2111 E-mail info@oda.ac.jp