調理師免許を取ると出来ること

【調理師免許】の価値

国家資格である【調理師免許】は、専門知識や技術を有しているということに関する、誰にでもわかりやすい客観的な証といえますので、有資格者は社会的に高評価を得られるでしょう。
なので、飲食業界で働くことを検討している人は、調理師免許の取得を目指すことをおすすめします。

ここでは免許を取得することで得られるメリットについてご紹介致します。

調理師免許保有のメリット

まず、就職・転職時に有利という点があげられます。

飲食業界へ就職・転職の際には、募集要項に「調理師免許の有無」という条件が設定されていることがあります。
この場合、免許を持っていなければ就職できる企業の幅が狭まってしまう可能性があるということです。
 
職に就いてからも、免許を所有していることで資格手当てをもらえたり、役職に就くときに有利なケースもあります。
 
次に、独立・開店がスムーズになるという点です。

飲食店を開くためには、「保健所の承認」と「食品衛生責任者の資格」を持っていることが必須となりますが、調理師免許を持っていると、「食品衛生責任者の資格」を申請するだけで、それらを取得することができます。
 もし、将来的に自分のお店を持ちたいと思っているなら、調理師免許を持っていることは有利に働くことが多いです。

他にも「実生活で活かせる知識が多い」等、得られるメリットが多い調理師免許の試験ですが、国家試験での合格率は約60%と言われています。
厚生労働省指定の養成施設である専門学校を卒業した場合は無試験での資格取得が可能です。

あなたの将来の目標によっては取得する価値が高いと言える国家資格です。
織田調理師専門学校は全ての学科で卒業と同時に調理師国家免許が取得可能です。
多くの卒業生が有資格者として、食のプロフェッショナルとして、専門職の道を歩みだしています。

織田調理師専門学校 http://cook.oda.ac.jp

学費や入学に関してのお問い合わせも随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

学校法人織田学園 入学相談課 TEL 03-3228-2111 E-mail info@oda.ac.jp