調理師の様々な活躍の場

調理の仕事をするのに調理師免許は必須ではありませんが、調理師免許を持っている人に限定した求人もあるため、免許を取得することによって就職先の幅が広がります。
 
調理師にはどのような就職先があるのか、今回は飲食店の仕事とその他の施設に分けて説明します。
また、さらに可能性の広がる、調理師免許以外の資格についても紹介します。

人気の高い飲食店での仕事

調理師免許を取得した人の活躍の場は、飲食店が中心です。
とはいえ飲食店と言っても、料理のジャンルや店舗形態は様々です。
専門学校で調理師免許を取得する、もしくはしたのであれば、在学中に得意と感じた分野にアプローチするのも良いでしょう。
飲食店の主な店舗形態は次のようになっています。

・レストラン
主にランチやディナー等の食事を中心に提供するお店。

・ファミリーレストラン
レストランの中でも特に家族連れをターゲットとしたメニューやテーブルの配置になっているお店。
 
・居酒屋
アルコール飲料と、和食を中心とした料理を提供するお店。
 
・ダイニングバー
バーのようにお酒が豊富に用意され、食事もしっかり楽しめるお店。
 
・割烹
懐石料理などの日本料理を提供するお店。カウンターの向こうに調理場が見える。
 
・料亭
割烹との違いは、調理場と区別された(主に)個室に客を通すところ。
 
こういった形態の違いのほか、和食、フランス料理やイタリア料理など西洋料理、洋食、中華料理、インドネシア料理、タイ料理などのアジアン料理といった、料理の種類による違いも見られます。

料理を提供する施設での仕事

調理師の活躍の場は飲食店だけではありません。
料理を提供するさまざまな施設において調理師は必要とされています。
施設別の就職先としては次のようなところがあります。
 
・ホテル
和食、洋食、中華料理とさまざまなジャンルでの求人があり、またウエディング会場などへの宴会料理の提供もあります。
 
・スーパーや百貨店
鮮魚や精肉などの部門、惣菜や弁当の製造などに携わります。
 
・企業や福祉施設・学校
社員食堂や病院、学校、高齢者・障害者・施設などでの給食の提供をします。

調理師の雇用形態について

調理師は、比較的自分の希望に沿った働き方を選べる職業です。
例えば、パートやアルバイトとしてランチタイムだけ働くこともできれば、正社員としてフルタイムで働くこともできます。
 
正社員の場合は、多くの会社や店舗でシフト制が採用されており、一般的に休日や勤務時間は不規則です。
また、ホテルなどを中心に、最初はパートやアルバイトとして勤務して、その後正社員登用するという雇用形態も飲食業ではよくあるので、就職を検討する際には過去の登用実績などを参考にすると良いでしょう。

就職の幅を広げる関連資格

より多くの選択肢の中から選んで就職するために、調理師以外の関連資格取得を検討するのもいいでしょう。
資格の中には調理師としての実務経験を積んでいなければ取得できないものもありますが、調理師養成施設に通いながら取得できる、実務経験不要の資格もあります。
 
 
〇実務経験を必要としない資格
 
・食生活アドバイザー
食生活全般のスペシャリスト。飲食店におけるビジネスの戦略や食材の調達時に役立ちます。
 
・フードアナリスト
レストランのプロデュースや店舗の評価を行うときに役立ちます。
 
・ふぐ調理師免許
ふぐの調理に必要な資格。受験資格は自治体により異なり、実務経験が必要な場合もあります。
 
・食品技術管理専門士
調理師養成施設の専門課程(2年制)修了者に与えられる資格で、学校の卒業と同時に得ることができます。
加工食品のコーディネートに役立ちます。
 
 
〇実務経験が必要な資格
 
・専門調理師免許及び調理技能士
上級調理師に与えられる称号で、試験に合格すると料理分野(日本、西洋、中国、麺、寿司、給食用特殊料理)別に資格が与えられます。
受験に必要な実務経験は、調理師養成施設の修了者であれば6年、修了者以外では8年です。

調理師の就職先は料理のジャンルや店舗の形態によってもさまざまです。
調理師の仕事は実務の中でスキルアップしていくことが重要なので、キャリアプランを描きながら就職先を探すと良いでしょう。

織田調理師専門学校では、調理師免許の他に、調理技術経営学科と調理製菓製パン科では食品技術管理専門士の資格を取得することができます。また、全ての学科で食品衛生責任者の資格と、専門調理師試験の学科免除の特典が与えられます。

「資格より腕(調理技術)」が重視される世界ではありますが、転職や就職の際には客観的情報として資格に注目されることもあります。
自分自身がより多くの知識を身につけていく上での目標としても設定しやすいと言えるでしょう。
持っていて損する資格はありません。是非多くの資格取得にチャレンジしてみてください。

学校法人織田学園 入学相談課 TEL 03-3228-2111 E-mail info@oda.ac.jp