専門学校進学の方法

文部科学省が平成24年12月に公表した【平成24年度学校基本調査】では、平成24年3月に高校を卒業した人は1,053,180人で、そのうち大学進学が501,305人、短大進学が57,620人、専門学校への進学が177,207人、専門学校への進学率16.8%となっています。
専門学校への進学は大学に続いて2番目に多いということです。

高校生の時から既に目標とする職業があるなら大学には行かずに、高校卒業後すぐにその道の専門学校で学ぶほうが近道だとも言えるでしょう。
≪専門学校進学の方法≫
では、専門学校に入学するにはどうしたら良いのでしょうか。
 
【願書提出】
まず、専門学校に問い合わせて願書を取り寄せて、願書を提出します。
提出した書類は選考の参考となるため、よく考えて丁寧に記入しましょう。
 
【入学選考】
専門学校によっても異なり、書類選考と面接のみの学校もあれば、学科試験や面接・作文・適性検査・実技試験などが行われる学校もあります。
 
さらに、専門学校の入学選考では多くの場合、高校の出欠席・遅刻・早退など出席状況がチェックされることが多いので、専門学校へ進学を希望している場合、できるだけ遅刻や欠席をしないよう心がけましょう。

学校法人 織田学園ではファッション、きもののスペシャリスト、調理師、栄養士、パティシエ、パン職人を育てる専門学校です。
これまでに衣・食に関わる多くの優秀なクリエーターを輩出し、多くのOB・OGが現在も業界の第一線で活躍しています。

豊かな人間性と広い視野でものごとをとらえることのできるクリエーター達の仲間にアナタも入ってみませんか?

入学や学園に関してのお問い合わせは随時行っておりますのでお気軽にご連絡ください。