進学時に利用できる学費支援制度について

一般の奨学金制度・学資ローン

【日本学生支援機構】
旧日本育英会の奨学金です。
奨学金の中で最も広く利用されているもので、一定の基準を満たせば申請の上、支援を受けることができます。
ただし、利用できるのは2年制以上の課程に限られています。1年制の学科・学校への入学の際は利用できません。
無利息貸与の第一種奨学金と、有利子貸与の第二種奨学金があります。
奨学金の返済は卒業後より開始されます。
 
【東京都育英資金】
東京都私学財団が行う奨学金制度で、東京都内在住者に対して無利子で貸与されます。
なお、東京都以外にも在住の都道府県・市区町村において同様の育英資金事業が行われている場合があります。ご確認ください。
(例)
足立区育英資金
http://www.city.adachi.tokyo.jp/gakumu/k-kyoiku/shochu/sodan-shogakukin.html
川越市育英資金
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1225171529529/
 
【日本政策金融公庫:国の教育ローン】
国が100%出資する公庫が行う教育資金貸付制度です。一定の条件を満たすことで利用可能。
返済期間も最長で15年と、利用しやすくなっています。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

学校独自の奨学金制度等

学校によっては進学希望者の学費の軽減を目的として、独自の奨学金制度を設けています。
学校法人や財団が主体の奨学金以外に校友会・父母会などの寄付によるものや入学希望者の両親、兄弟姉妹が卒業生、または在校生の場合に入学金が免除される制度などがあります。
その内容も返還する必要のない給付型奨学金や、卒業後に一定期間をかけて返還する貸与型奨学金とさまざまです。利用条件も成績等に厳格な基準を設けている場合があります。
 
 
この他にも、ひとり親家庭や交通遺児を支援する奨学金制度もあります。

奨学金の利用も含めた入学相談は、学校の入学事務局・相談窓口で行えますので、気になることは問い合わせてみましょう。

学校法人織田学園 入学相談課 TEL 03-3228-2111 E-mail info@oda.ac.jp