ご挨拶 理事長メッセージ

学校法人織田学園 鈴木貴子理事長
個々の才能と魅力をひき出し、プロの世界へ導く織田学園。
昭和22年(1947年)の開校以来、織田学園は多くの衣・食のクリエーターたちを世に送り出してきました。今や第一線の現場で卒業生達が多数活躍しております。
一般的にクリエーターは、生まれながらに特別な才能をもった人たちだけと思われがちですか、決してそうではないのです。発明王エジソンでさえ、「1%の才能と99%の努力」という言葉を残しています。現在は社会で華やかな活躍をしている先輩たちもかつては、自分の進路に悩んだ時期がありました。
感性や技術は、努力によってより輝きを増すものであり、それは素晴しい才能のひとつでもあるのです。あなたのエネルギーとパワーを生かし、チャレンジし、精進することがなにより大切なのです。
織田学園は、アパレルや外食業界等とジョイントしながら、そのニーズを常にカリキュラムに反映させた専門教育を行っています。優れたクリエーターほど、自ら見聞し、体験し、感動し、感性を磨きます。そういった考えから、国内・海外のさまざまな研修やイベントにも積極的に参加しています。
知識や技術を習得するだけでなく、豊かな人間性を養い、広い視野でものごとをとらえることのできるクリエーター。あなたもその仲間に入りませんか。
織田学園で学んだことを糧に、あなたの才能と個性を生かし、伸ばし、多くの先輩たちが待つ世界へ翔いてください。

理事長 鈴木貴子